お知らせ
(2018年)

 
2018.11.01(木)
SCSK株式会社

ちょこサポ
社会起業家の課題解決を支援する社会貢献活動
「ちょこサポ(SCSKちょこっとサポート)」が
一般社団法人ピアリングを支援しました

「ちょこサポ (SCSKちょこっとサポート)」とは

ITのエキスパートである当社社員メンバーでプロジェクトチームを構成し、IT業務の領域において、社会起業家や非営利団体のニーズに沿った事業支援を行っています。

当社社員にとってこのプロジェクトでの経験は、社会課題の解決に取り組む志を持った社会起業家や非営利団体の方々の生き方に触れることで自らの仕事への向き合い方や取り組み方を見つめる機会となるとともに、ITの力で課題を解決できることを実感しITの社会的意義について考える学びの機会となっています。

今回の支援先(ピアリング様)について

今回支援した一般社団法人ピアリング( 以下、ピアリング)は、乳がん・子宮がん・卵巣がんなど、女性特有のがんに直面する方を支援する活動として、ピア・サポートコミュニティサイト「Peer Ring(ピアリング)」を運営しています。同じような立場の仲間とつながり、普段はなかなか口にできない悩みや思いを情報交換し、交流することで、回復のプロセスや薬剤の副作用などについての理解を深める場となるとともに、感情的な結びつきによる応援や癒しの効果、サバイバーとしての自身の経験が他者の役に立つことで自尊心を回復させる効果などが期待できます。

※ピア・サポート:同じような課題に直面する人同士が互いに支え合うサポートのかたち

支援先の抱えていた課題と、解決策について

ピアリングのコミュニティサイト「Peer Ring」には、会員からの多くの書き込みがデータとして蓄積されています。ピアリングでは、その「声」の分析・活用を行い、独自の調査結果として今後の活動に活かすとともに医療関係者などへ情報提供できないか検討されていました。また、団体情報を掲載する公式Webサイトの改善に手が回らず、情報発信を行うにあたっての課題のひとつとなっていました。

そこで今回のプロジェクトでは、会員サイトの書き込みデータの分析、会員向けアンケート実施の提案、団体紹介Webサイトの改善について、支援を行いました。

「ちょこサポ」1
「ちょこサポ」2
「ちょこサポ」3
「ちょこサポ」4

支援先について

支援先 一般社団法人ピアリング
事業内容 女性のためのピア・サポートコミュニティ『Peer Ring(ピアリング)』サイト内における、ピア・コミュニケーションのサポート活動
女性がんサバイバー向けの勉強会・講習会、イベント等の開催
地域のがんサロン等、がんサバイバー支援事業の運営受託
がん罹患者の生活課題についての調査・研究
ピア・サポートの有用性についての発信および啓発イベントの実施
その他ピアサポート活動の企画・実施
ピア・サポート実践団体や患者会、医療等専門職との連携
URL http://online-peersupport.site/ 新規ウィンドウ
ピアリング様からのコメント

このたびはご支援ありがとうございました。

SNSでの投稿データとして蓄積された、がんに向き合う女性の生の声7万件。この解析に「ちょこサポ」で取り組んでいただいたことにより、ユーザーの関心事や気持ちなどについての分析結果を初めて手にすることができました。

これらを今後のコンテンツ制作や情報提供事業に役立てていきたいと思います。また、SNS機能の満足度を効果的に把握するためのアンケート作成やコーポレートサイトの設計など、ツールの機能改善と発信のブラッシュアップに向けた大きな後押しをいただき、大変感謝しています。

今後ともご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人ピアリング
理事長 上田 暢子様

05
参加社員の感想

ピアリング様の「人生の困難に直面したとき、互いに励まし支えあえる社会を実現したい」という理念に惹かれ、プロジェクトに参加しました。当初から課題は明確で、「『会員様の貴重な声』を活かしたい」「運営しているWebサイトを会員の使いやすいものにしたい」「Webアンケートはあるが活用できていない」この課題を3人のメンバーが担当、作業を進めました。

「会員の声を活かす」は、テキストマイニングツールを選定、登録されたコメントを分析。「Webサイト」はテキスト分析結果も組み込みながら構成案を作成、「アンケート」は会員が使いやすいWebサイトにするには・・・を考慮したヒアリング内容を提案しました。課題の相互に絡み合う部分をうまく活かして課題解決ができたのではないかと思っています。

今回の取り組みを通じ、ピアリング様が目指している「良質なピアサポートの場の創出」に少しでも貢献できましたら大変うれしく思います。

SCSK株式会社
情報システム・業務改革グループ
IT企画部 加瀬 三帆

05